「令和3年大雨災害義援金」の募集について

      「令和3年大雨災害義援金」の募集について

 

                       社会福祉法人 中央共同募金会

                      社会福祉法人 愛知県共同募金会

                           刈谷市共同募金委員会

1 趣旨

 令和3年7月及び8月の大雨により、静岡県熱海市をはじめ、青森県、島根県、福岡県、佐賀県、長崎県など、全国各地で洪水水害などによる人的及び家屋への甚大な被害が発生し、複数県の市町村に災害救助法が発令されました。

 刈谷市共同募金委員会では、被災された方々を支援することを目的に、次のとおり義援金の募集を実施いたします。

2 義援金名

 令和3年大雨災害義援金

3 義援金の取扱い

 刈谷市共同募金委員会から中央共同募金会へ送金します。その後、中央共同募金会より被災県共同募金会に被災状況に応じて按分の上、送金されます。

4 その他

 救援物資は受入れません。義援金での協力をお願いします。

5 刈谷市共同募金委員会における義援金の募集

(1)募集期間  令和3年7月19日(月)から12月28日(火)まで

  ※被災県の状況に応じて、期間を延長する場合があります。

(2)義援金及び領収書の取り扱い

  刈谷市共同募金委員会では現金のみ受け付け、適宜、中央共同募金会へ送金します。

 なお、義援金について税制上の優遇措置を希望される場合は中央共同募金会名義の領収書を発行するので、刈谷市共同募金委員会までお知らせください。

(3)問い合わせ先

   刈谷市共同募金委員会

   〒448-0024 刈谷市下重原町3-120 

   電話番号 0566-29-0888  FAX  0566-27-0678

                      皆様のご協力をよろしくお願いします。

令和3年度かりや健康づくりチャレンジ宣言において優秀賞を受賞しました!

 

 この度、本会の職員に対する健康づくり活動が優秀であったことから、「かりや健康づくりチャレンジ宣言」において優秀を受賞致しました。

 

令和3年度かりや健康づくりチャレンジ宣言表彰式

 

 令和3年度かりや健康づくりチャレンジ宣言事業所に認定された74事業所のうち、優秀な27事業所の表彰式が、6月29日(火)に刈谷市総合健康センターで行われました。

 「全職員の健康診断受診」「ストレスチェックの実施」「職員の感染症予防」などの項目に取り組んだ結果、本会の健康づくり活動が優秀であったことから、表彰状が贈られました。

R3.6.29 集合写真

〔2021ロゴマーク〕かりや健康づくりチャレンジ宣言優秀賞受賞事業所_page-0001 (1)

表彰事業所のみが使用できるマーク

 

 

表彰式の詳細は下記リンクをご覧ください。

https://www.city.kariya.lg.jp/kurashi/kenkoiryo/info_kenko/1003335/1003336.html

 

今後も職員の健康増進へも積極的に取り組んでまいります!

 

「かりや健康づくりチャレンジ宣言」とは

 

 刈谷市では、事業所が「健康経営」に取り組みやすいように「協会けんぽ」と連携し、「かりや健康づくりチャレンジ宣言」という制度を設けています。

この取り組みにより、職員の健康意識を高め、働く世代の健康づくりを推進することを目的としています。

※「健康経営」はNPO法人 健康経営研究会の登録商標です。

その他、詳細は下記リンクをご覧ください。

https://www.city.kariya.lg.jp/kurashi/kenkoiryo/info_kenko/1003335/index.html

 

イオンタウン刈谷で献血が行われます

令和3年4月2日(金)にイオンタウン刈谷で献血が行われます。
お気軽にお立ち寄りください。皆さまのご協力をよろしくお願いいたします。

実施日

4月2日(金) 

会場住所   刈谷市東境町京和1
開始時間 午前10時
終了時間 正午
備考

 

問い合わせ先 刈谷市愛血友の会(TEL:29-0888)

施設の一部利用再開について(新型コロナウイルス感染症関連)

最終更新日:2021年11月25日

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、一部施設の利用を中止していましたが、次のとおり利用制限を設けた上で、再開します
なお、今後の感染の広がりを見ながら適宜見直すこととしています。


施設の利用の再開 令和3年12月1日(水曜)から
高齢者施設内の貸部屋のうち、次の目的での利用
  カラオケ、合唱、詩吟、尺八など大きな声を出す行為や飛沫を伴う楽器の演奏、近距離で対面する社交ダンスなどの目的での利用を再開します。
  利用に関しては、以下のことを守ってご利用ください

1. ご利用の差異は空気清浄機とサーキュレーターを必ず使用してください。

2.パーテーションを用意しています。正面にパーテーションが設置してある場所で歌ってください。

3.歌唱時は必ずマスクの着用をしてください。

4.デュエットを行う場合、正面及び両者の間に必ずパーテーションを設置してください。

5.30分に1回は必ず換気を行ってください。その間は歌わないでください。

6.その他不明な点がありましたら、職員に随時お聞きください。


施設の利用の再開 令和2年11月2日(月曜)から
いきいきプラザ(一ツ木福祉センター)電話0566-25-2021
 ・トレーニング室
(エアロバイク5台) 予約制、定員制、入替制

施設の利用の中止(再開日が未定の施設等)
 高齢者施設内の貸部屋のうち、次の目的での利用
 カラオケ、合唱、詩吟、尺八など大きな声を出す行為や飛沫を伴う楽器の演奏、近距離で対面する社交ダンスなどの目的での利用はできません。
 ご迷惑をお掛けいたしますが、ご理解いただきますようお願い申し上げます。
  


令和2年10月6日(火曜)から次の施設の利用を再開しました。 
高齢者交流プラザ(高齢者福祉センターひまわり)の浴場
  あらかじめ抽選予約が必要です。
ぬくもりプラザ(南部福祉センターたんぽぽ)の浴場
  人数の制限があります。
いきいきプラザ(一ツ木福祉センター)
 ・機能訓練プール 利用時間・人数に制限があります。
  ・トレーニング室(筋力トレーニングマシン、腹筋台、ストレッチングボード)
   予約制、定員制、入替制


 
令和2年7月1日(水曜)から高齢者福祉施設の大部分を再開しました。

 
  公共施設予約案内システム(Web予約)での受付は、6月24日(水曜)午前0時から再開し、窓口での受付は同日の開館時刻から再開しました。
 ただし、施設内の一部設備(マッサージチェア、囲碁、将棋、有酸素運動機器など)は、感染症拡大防止の観点から、利用を制限させていただくことがあります。

再開した施設を利用するときは、マスクの着用など感染症拡大防止の対策を講じていただきますようお願いします。

  
令和2年6月1日(月)から利用再開しました。
 
心身障害者福祉会館(電話0566-24-6066)
  

 

令和2年度刈谷市社会福祉協議会会長表彰、刈谷市共同募金員会会長感謝合同表彰式

 令和2年10月22日(木)に、刈谷市社会福祉協議会会長表彰ならびに刈谷市共同募金委員会会長感謝合同表彰式を行いました。本来であれば刈谷市制施行70周年記念式典において表彰される予定でしたが、今年は新型コロナウイルス感染拡大防止を図る目的のもと規模が縮小されたため、高齢者福祉センターひまわりにて開催しました。

【刈谷市社会福祉協議会会長表彰】

DSC_2012

社会福祉協議会会長表彰では、社会福祉に関係する現職の委員、団体役員、団体で在職期間が10年以上であり、かつ社会福祉の増進についての功績が顕著であった方。

また本会へ多年にわたりご寄付頂いた方で功績が顕著であった方へ授与いたしました。

(敬称略)

氏名

功績の内容

木村 重勝

刈谷市いきいきクラブ連合会単位クラブ(野田西双葉会)役員として

都築 誠也

刈谷市遺族連合会役員として

佐野 眞澄

刈谷市更生保護女性会役員として

井ヶ谷美の里会

永年地域福祉の発展に貢献

刈谷おはなしみつけどり

永年児童福祉の発展に貢献

車体協和会

多年寄付として

(一社)全国肢体不自由児・者 父母の会連合会

多年寄付として

 

【刈谷市共同募金委員会会長感謝】

DSC_2015国民たすけあい共同募金運動への功績が顕著であった方または団体に授与いたしました。

 

 

(敬称略)

氏名

功績の内容

刈谷市立小中学校  職員・児童・生徒一同

国民たすけあい運動に多額寄付として

刈谷市民生委員・ 児童委員連絡協議会

国民たすけあい運動に多額寄付として

刈谷市役所 職員一同

国民たすけあい運動に多額寄付として