居宅介護支援事業

 介護支援専門員(ケアマネジャー)が、利用者やご家族と相談のうえ介護サービス等の調整をし、ケアプランを作成します。

申請からケアプラン作成までの流れ
  1. 申請
    サービスの利用を希望する方は、市役所(長寿課)で「要介護認定」の申請をします。
  2. 認定調査
    調査員が訪問し心身の状況について調査します。また本人の主治医意見書を作成してもらいます。
  3. 認定・通知
    介護認定審査会の結果に基づき「非該当(自立)」「要支援1・2」「要介護1~5」に認定された通知がきます。
  4. ケアプランの作成
    ケアマネジャーが、ケアプランを作成します。定期的に家庭を訪問し、サービスがケアプランに沿っているか、本人またはご家族の意見をお聞きします。
問合せ先

居宅介護支援事業所 TEL 0566-23-1222